第二新卒からの転職するコツや対策法

第二新卒から転職を目指す

第二新卒

第二新卒は倍率が高くなる

更新日:

まだまだ若いと第二新卒の方は思うかもしれませんが、現実はそこまで甘くはありません。

第二新卒同士でも、一般転職の人とも戦うので、結構転職などの倍率は高くなるんです。

第二新卒は就職に有利となる

会社に就職して経験を積んだ人も多くいますよね。

それは、大企業に転職したいがために頑張ってきたことです。

経験は浅いものの、これまでの実績や経験は積んできたのでアピールすることであまり問題はないのです。

ビジネスマナーがあることで仕事を任せやすかったり頼みやすかったりします。

さらには、仕事に対する執着心が固定概念が少ないために、転職して教えられられたことを素直に聞き入れたり、人間関係を良好に保つことができますね。

一つ心配されることといえば、すぐにやめてしまっていることです。

ですが、辞めた理由が明確にいえてスキルアップにつなげられるようとは言えません。

企業にとって即戦力かつ企業に溶け込める第二新卒は採用したいのです。

では、お望みどおりの企業に転職ができるかと言われればそうではありません。

人気の企業は、倍率が高くなる

あなたが思っている人気の企業は、ほかの第二新卒も同じように考えています。

一人だけ受けられる企業だと、転職できる企業も多く受けていれば倍率が上がって磯井合わなければいけません。

あなたが企業を選ぶだけではなく、企業側もその中からいい人材を選ぶことができるのです。

だから人気の企業は、倍率が高くなってしまいます。

それでも、これまでの頑張り無駄にはしたくないですよね。

転職をアップするには

転職を少しでもアップされるには、やり方を変えることが必要になります。

同じように戦えば、絶対どっちかはやられると同じ事です。

転職サイトを変える

例えば、転職サイトといえばリクルートは誰もが知っていますよね。

求人は多いですが、それだけ登録して使っている人も多いのです。

ですので転職ができないこともあります。

ならば、ほかの人が使ってないような転職サイトに変えてみることをお勧めです。

これだと少しはライバルが減るので転職がうまくいくかもしれません。

非公開求人もあったりして、人気の企業に就職できた話もありますよ。

ですが、口コミや評判を下調べしないと、ブラック企業の可能性もあります。

これは結構重要で、口コミや評判についても調べているサイトなどを参考に、調査が必要です。

アピールできることを掘り下げる

ほかの人と同じようなアピールをしていれば、転職できる可能性は半分になります。

だからこそ、あなたのアピールをもっと具体的にアピールすることで就職できる可能性は高まります。

これまでの経験や実績が、ほかの業務にも活かすことができないか考えてみたり、あなたの長所や強みに直結するように言い方を変えることが必要ですよ。

やり方を変えることで、倍率が高くてもうまくいく転職活動ができますよ。

-第二新卒

第二新卒から転職を目指すのトップページに戻る

Copyright© 第二新卒から転職を目指す , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.