第二新卒からの転職するコツや対策法

第二新卒から転職を目指す

第二新卒

第二新卒の募集時期はいつがいい?

更新日:

あなたは、いつ転職活動をしていますか?

第二新卒は、時期によって不採用になることがあります。

それは、忙しい時期で面接時間があまり取れないからです。

今回は、第二新卒が採用されやすい募集時期はいつなのか、理由を紹介していきます。

第二新卒は、転職するタイミングが大事

第二新卒は、経験が浅いものの企業もほしいといってくれるところが多くあります。

それは、社会人経験を積み重ねたことでビジネスマナーが身に付いているからです。

これがあることで社会人としてやっていくことができると思うようになります。

また、スキルアップを目的として転職する人が多いために熱意ややる気も感じられます。

会社に長くいなかったために、仕事のやり方や執着心がまだ少ないです。

転職先にも溶け込みやすく、職場の人とうまくやっていくことができます。

それは、転職先での仕事のやり方がある場合が多く、順応することができます。

第二新卒はいいことばかりではありません。

3年以内で辞めてしまっているので、企業によっては「またすぐに辞めるのでは」と誤解されることがあります。

だから、転職したことがスキルアップにつながり、意味があったことだということを分かってもらう必要があります。

そして、前職での経験や実績はあるはずです。

どのように活かすことができて、どんな仕事に関わってスキルを磨いていきたいか具体的にアピールすることが必要です。

ですが、面接時間が短くされることがあります。

募集時期がいいのは、3月と10月

会社には1年を通して、忙しい時期があります。

そんなときに、面接にいっても時間があまり取れずに、終わらされるだけです。

なので忙しい時期は避ける必要があります。

忙しい時期は、連休に入るゴールデンウィーク・お盆・年末年始・・・

そして決算期です。

ほとんどの会社は、決算期を3月にします。

つまり1、2月はかなり忙しいのです。

決算が合うように、最後の追い込みで調整するのです。

仮に面接をしてくれても、時間が確保できずにアピールができない恐れがあります。

だから仕事も一段落した3月に面接に行くべきなのです。

また、4月には新卒が入社するので、一緒に採用することで手間が省けます。

さらには10月も、募集時期がいいです。

10月は、部署ごとに人事異動する時期でもあります。

人が欠けることで、人枠空くので第二新卒が入りやすいことがあります。

つまり、第二新卒の募集時期で入りやすいのは、4月と10月ということになります。

面接でアピールが必要な第二新卒は、この時期のタイミングを狙って転職活動すると採用されやすいですよ。

もちろん、アピールしなくても面接に受ける自信があれば、1年通していつでもいいでけどね・・・

せっかくの第二新卒を無駄にしないようにしたいですね。

-第二新卒

第二新卒から転職を目指すのトップページに戻る

Copyright© 第二新卒から転職を目指す , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.