第二新卒からの転職するコツや対策法

第二新卒から転職を目指す

第二新卒

第二新卒は働きながら転職活動するべき

投稿日:

あなたは、どのように転職活動をしますか?

第二新卒は、働きながら転職活動するべきです。

それは、「またすぐ辞めるのでは」という懸念を持たれやすからです。

今回は、働きながら転職活動するべき理由や対策法に迫っていきます。

第二新卒は、転職に有利

第二新卒は、3年未満で会社を辞めてしまった、25~29歳までのことを言います。

経験は浅いものの、即戦力として採用されることもあります。

さらには、若いということもメリットの一つです。

長く会社に居座っていれば、経験と、自分の仕事のやり方や固定概念も身に付いてしまいます。

つまり、転職しても会社のやり方を無視してしまうので、嫌がられることがあります。

しかし第二新卒は、そこまで長く続けていないので、転職先で教えたことを素直に受け入れます。

経験が浅くても、実績と技術がどのように活かすことができるアピールすることが大事です。

アピールすることさえできれば、第二新卒は転職が有利といえますよ。

働きながら、転職活動したほうがいい理由

第二新卒は、会社から嫌がられることはあります。

それは紹介したように、3年未満で辞めてしまっているところです。

就職しても、「前職と同じようにまた辞めるのでは」と思われることがあります。

会社によっては、すぐ辞める人は人件費や職場関係の問題を考えて、即戦力があっても取らないこともあります。

だから、辞めた理由が転職することに合うように言わなければ納得してもらえない可能性もあります。

そのために、採用されるのに時間がかかることもあるので、働きながら転職活動をするべきです。

紹介したように、前職の経験を活かすこと、辞めたことと転職理由のつじつまがあうことで転職できるといえます。

しかし、アピールに不安な方をいますよね。

不安なら転職コンサルタントのサポートを受けてみる

アピールに不安な方は、転職コンサルタントのサポートを受けてみることをオススメします。

転職支援サービスに登録することで、サポートを受けられます。

これまでに多くの就職支援実績があるからこそ、アピール方法や辞めた理由などのアドバイスに説得力がありますよ。

面接練習を積み重ねることで、希望に合った転職ができますよ。

また、前職を辞める際にも、会社とあなたが気持ちの良い辞め方ができるようにアドバイスをもらえるから安心ですよ。

第二新卒は、アピールさえできればうまく転職することができるんです。

しかし、不採用になることもあるので、働きながら転職活動するべきですよ。

-第二新卒

第二新卒から転職を目指すのトップページに戻る

Copyright© 第二新卒から転職を目指す , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.