第二新卒からの転職するコツや対策法

第二新卒から転職を目指す

第二新卒

第二新卒にオススメ転職サイト

更新日:

あなたは、転生サイトを使っていますか?

第二新卒は、アピールがでいなければ不採用になることがあります。

せっかくの第二新卒を無駄にしないためにも、転職サイトも使ってみることをオススメします。

今回は、第二新卒がアピールできることやオススメの転職サイトを紹介していきます。

第二新卒は転職するチャンス

第二新卒は、学校を卒業したけど3年未満で辞めてしまった、25歳くらいの人のことを言います。

こんなに早く会社を辞めてしまって転職できるんだろうと不安な方も多いですよね。

でも、大丈夫です。

経験は少ないものの、ビジネスマナーや仕事のとらえ方や向き合い方は分かっています。

また、全くの未経験ではないので前職の経験や実績を面接でアピールすることができれば転職はできますよ。

働いた経験が短かったために良かったこともあります。

それは、仕事の自分なりのやり方や執着心が固まってないということです。

転職では、教えてもらることもあります。

その時に、素直に聞けて会社のやり方に順応できやすいのです。

だから、職場にとけこめて人間関係をうまくやっていけると思われます。

しかし、3年未満で辞めてしまったいるということで「また辞めるのでは」と不安視される企業もあります。

ですので、辞めたことの理由付けができて転職することに意味があったことをアピールしなければいけません。

紹介した経験や実績、辞めた理由の説明、転職の目的など一人ではアピールに自信がない人使ってほしい転職サービスがあります。

転職を成功させるために使ってほしい転職サイト

転職支援サービスは、一人一人に専任のコンサルタントがついて、転職が上手くいくようにサポートしてもらえるサービスです。

いくつかあるので、あなたに合ったサービスを使ってみることをオススメします。

ハタラクティブ

ハタラクティブは、利用者の90%が20代と使いやすいサービスです。

最初にカウンセリングをして、どのような転職活動をしたいのか、アピールできることは何なのか親身になって相談に乗ってもらえます。

これまで就職支援実績6万人以上、就職内定率は80%と高いので安心感がありますね。

そこから、模擬面接をしてアピールがしっかりできるように面接練習をしっかり積み重ねてもらえます。

ジェイック

ジェイックは、10日間の無料で就職支援講座が受けれます。

研修では、ビジネスマナーや即戦力、コミュニケーションスキルを身に付けることができます。

確認の意味を込めて、受けてみると自信につながりますよ。

個別での面接対策もあってサービスが充実しているので、就職内定率それから就職定着率ともに高い数字に合わられています。

ウズウズキャリアセンター

ウズウズキャリアセンターは、一人当たりの面接対策に20時間、面接前には2時間してもらえます。

だから、アピールのやり方がしっかり身に付いてから面接に臨むことができます。

さらには、第二新卒の特化したサービスで、コンサルタントも方もあなたと同じように早めに会社を辞めってしまったので気持ちが通じ合うところが多くあります。

独自のノウハウを活用することで、就職内定率と就職定着率も高くなりますよ。

紹介した転職サイトは、全てのサービスを最初から最後まで使っても無料で使えます。

第二新卒を無駄にせずにアピールするためにも、ぜひ使ってみてくださいね。

-第二新卒

第二新卒から転職を目指すのトップページに戻る

Copyright© 第二新卒から転職を目指す , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.