第二新卒からの転職するコツや対策法

第二新卒から転職を目指す

第二新卒

第二新卒は大手企業に採用されるの?

更新日:

第二新卒からの大企業に転職にはチャンスがあります。

それには、あなたの良さをアピールして、就職してから何をしたいのか決めておくことが必要です。

今回は、第二新卒が転職するために求められることを具体的に紹介していきます。

第二新卒は、大手企業に入れるチャンスがある

第二新卒は、就職してから3年未満で辞めてしまった、25~29歳までの人のことを言います。

経験は、浅いけど即戦力として見られることが多いです。

会社は、本当のことを言うと経験がバリバリある10年くらいの人材を取りたいはずです。

しかし、そのような人材が引き抜きであったり、さらに自分を成長するために大手企業に入ることが多いです。

ですが、それはごく一部で最近は就職したけど長続きしなくて1年未満で辞めてしまう新卒も多くいます。

1年未満だと、仕事も覚えていなくて即戦力として働ける思っていても面接官にわかってもらえない傾向が高くなります。

しかも、採用しても「すぐ辞めてしまうんじゃないか」という懸念も持たれてしまいます。

それに比べ第二新卒は、経験は少ないもののある程度仕事は続けたことには変わりありません。

仕事も、即戦力としてもいいくらいのものは持っているはずです。

だからこそ、転職は有利になるといえます。

では、大企業も有利でしょうか?

紹介したようにベテランと人が受けていたとしたら、不採用になる可能性はあります。

での、ベテランは経験はあるものの、年齢を重ねていることが良くないことがあります。

会社によっては、人材形成のために若手しか取らないことがあります。

そのほかにも、プライドが高くて会社独自のやり方をしない人もいます。

ベテランは、扱いづらいことも考えられます。

そうなってくると、第二新卒も大企業に採用されるチャンスはあるといえます。

だからこそ、面接ではアピールしてあなたの良さを出すことが必要なのです。

転職して何をしたかを決めておく

アピールするには、転職する目的がないと難しくなります。

例えば、前職がしんどかったからと理由では、「楽をするために転職した」と思われてしまいます。

転職して、どんな仕事に関わって成長したいのか、経験はどのように生かすことができるということアピールすることが必要です。

つまり、転職して何をしたいかを決めてお金おかなければいけませんね。

面接官に、即戦力として使えることを分かってもらえると、転職が有利となります。

大企業では、ライバルも多くなるのであなたの良さをアピールすることが採用される鍵といえますね。

-第二新卒

第二新卒から転職を目指すのトップページに戻る

Copyright© 第二新卒から転職を目指す , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.